Taka Talks

22歳、地球の裏側から。お金、時間、命その全てのほかに何を捧げたら実行できる?現状に「自分の不甲斐なさ」を感じつつも、一歩ずつ前に進む冒険記です。愛とワクワクにどっぷり浸かった男、ここに眠ると言われて死にたい。

分岐点

これまで過ごしてきた21年間と

同じようには、もう過ごせない。

それだけ大きな留学体験でした。

 

 

 

分岐点。

にいます。「大きな学びの後、次どんな道を歩むのか?」

 

 

 

 

どの分岐先を選んでも、胸に留めたい

キーワードが3つあります。

「純粋さ」「素直さ」「正直さ」

 

 

 

 

これだけは、変えない。

心が荒んでしまいがちな、 満員電車みたいな 毎日 だからこそ

これだけは、変えないぞ。

 

 

 

f:id:why-not-1017:20170908202629p:plain高校1年生、トビタテ生とお話して

そう思うようになりました。

 

 

ありがとうございます。

 

(掲載許可もらっています)