「歩く遊園地」 ススむ、ススも

「歩く遊園地」TAKA ”泊まる遊園地”の運営や、外国人向け人材会社で社長右腕インターンしたり、年間300名の地方学生が集まるシェアハウス運用してたり

ジョーカツ 評判 地方から交通費、就活!!

ちょこちょこ、FBで広告が出ている

ジョーカツに、実際に行ってみました!

 

 

 

 

f:id:why-not-1017:20180410150744p:plainコチラです。

 

地方から、もっとアクティブに活動したい!

でも、お金が・・・。そんな学生のために生まれたサービスです。

 

まだ出来たばかりの会社で、1年経っていないようですね。

ベンチャーを中心として、企業説明会や短期の選考会を紹介してくれます。

 

ポイントは2つ。

①15000円

もしくは、

②6泊7日の宿泊

 

支援してくださる点です!条件は3つ以上の選考ORイベント参加ですね。

 

 

現在、地方生を応援するサービスは

サポーターズ(https://supporterz.jp/

TYPE就活さんの東京就活キャンプ(https://typeshukatsu.jp/s/camp/

GOODFINDの特別選考の支援ぐらいしかないので、

 

特徴としては、サポーターズが3000円の支援に対して

ジョーカツは、1社あたり5000円。TYPEさんがシェアハウスのみに対して、

ジョーカツは、お金も選択可能。という点。

 

二つのうち、どちらも選べるから

その時の経済状況や、宿泊状況で変えられて便利ですね

 

 

 

早速応募してみました。

実際に行ってみると、

LEVELEGE初め、複数社を紹介して頂きました。

 

 

他のイベントと違っていた点は、

一日でグループディスカッション、1次、2次面接まで終わる点です。

次来るときは、最終面談のみ。

 

ここは超有難いPOINTです。(最終なら、会社から交通費支給になるかもだし)

 

 

 

ただ、正直

始まったばかりのサービスの為、まだまだ

行きとどいていない点もあり、個人的には残念に感じることも多かったです。

 

 

たとえば、

短期選考会を受け、ある会社のグループディスカッションを通過したのですが

その後の予定に関して、問い合わせても連絡、音沙汰がなく。。

 

 

また、2次、3次に進んだ方が複数人いた場合、

大阪・福岡の学生よりも

他の地域の学生を優先して、その場で2次、3次に通していました。

 

大阪、福岡の学生は、結局大阪で別日程を予約をとって

2次、3次に行く必要があり、正直辟易としました。結局、他のイベントと変わらない。

 

会社の人事が2人に対して、10人くらい通過していると、

そうせざるを得ないのは理解できるのですが、それだと短期選考会の意味がない。

一日完結!と仰っているのと反してしまっている。

 

 

 

他の友達は、シェアハウスを予約していたにも関わらず

当日まで部屋の番号が連絡されず、どうしたものか・・?と

ギリギリまで待っていたものの、結局、分からず

シェアハウスについているのに部屋に入れない状況が起こっていた・・・という事例も起きているみたいです。

 

 

 

でも、ジョーカツさんだからこその素敵な点も沢山ありました。

 

 

 

 

 

まず、コンセプト。 本当に素敵。

・夢の遠さが、距離の遠さになってはいけない

・都会に憧れたんじゃない、頑張っている自分に憧れたんだ

 

 

次に、全体の雰囲気。

参加者にとってホームなんです。普段、東京のイベントきたら

8割~9割東京の人だから、若干のAWAY感があったりするのですが、

ジョーカツは8~9割が地方の人だから、警戒したりする必要が全くない。

 

喋り言葉も方言方言方言(笑)

だから、なんだか、仲間意識を感じました。アツい。

 

東京の説明会だと、冷たい。空気が凍り付いている。防御のために、隙を見せまいとする感じ。

それが、ここは「同じ地方からだよね」というコンセプトのもと、なんだか

お互いを受容・許容できるような 少し柔らかいような雰囲気でした。

 

なんだか、エモくて好きです。(受けた選考会と、先方の会社の雰囲気に影響されるため、毎回がこーゆ訳では決してありません!ジョーカツNIGHTは比較的こんな感じかも?)

 

 最後に、社長さんの信念。

洗練された意識でされているな~と感じました。

大企業からのオファーは完全に断っているとのこと。

就職活動は「生き方」選び、と表現していてカッコよかったです。

 

 

 

 

 

わずか、1500人3か月という猛スピードで伸びているサービスだからこそ、抜けやまだまだ至らない点もあるみたいですが、それ以上にアツい想いでされているので、素敵だなあ・・・!と感じました。

 

きっと、どんどん

改善点を直し

地方生にとって不可欠な素晴らしいサービスになることを心から願い、筆をおきます。

 

読んで下さり、ありがとうございます。

 

すこしでも、記事参考になっていてたら

嬉しいですー!

 

 

P.S

 

ジョーカツさん、

紹介者キャンペーン開始したようです!

 

紹介者氏名に「歩く遊園地」入力で

読者の皆さんも、有り難いことに当方も

1000円ずつ貰えますーー!

 

 

ご友人がいれば、そちらからしてもらうと良いと思います!

ただ、紹介者なしだと 貰えるはずの1000円も無くなってしまうので

よければ、活用してください!

 

 

2018年6月22日追記

 

 

就活生向け→

why-not-1017.hatenablog.com

 

 

 

 

 

PS

 

以下、独り言。

 

就職活動とは

「生き方選び」

 

 

ふむふむ。たしかに。

 

 

ただ、たまに見る

大企業=微妙

ベンチャー=成長していて良い

と主張する学生さん。非常に微妙だと思う。本音の本心で思ってゆっているのだろうか?

なんか、それが”正義”かのような雰囲気を感じる。正義によって、進路は決められない。なんだか・・・裏で自らの行動を正当化するための言い訳臭がする。大手がベンチャーをバカにするのは、非常に憚れる感じがするけれども、ベンチャーが大手をバカに・・・遠回しに鼻で笑うのは、なんというか判官びいきのような感じがあり、正義っぽくなるのだ。しかし、これは虚偽だと思う。

 

 

哲学好きな人向け→

why-not-1017.hatenablog.com