Taka Talks

22歳、地球の裏側から。お金、時間、命その全てのほかに何を捧げたら実行できる?現状に「自分の不甲斐なさ」を感じつつも、一歩ずつ前に進む冒険記です。愛とワクワクにどっぷり浸かった男、ここに眠ると言われて死にたい。

実践したら!!? 『究極の疲れないカラダ』を読んで

 

凄かった。

実践したら、凄かった。

 

 

Image result for 究極の疲れないカラダ

「スピードを落とさず働くために

最高のアドバイスが詰まった本。」BizReach 南壮一郎

 

 

 

腹式呼吸」に関するアドバイスがとにかく、凄かった。

これまで、1年以上「腹式呼吸」の方法を模索してきた中で

間違いなく一番だった。

 

 

「身体の姿勢」には持論がある。

日々意識して磨いていると、突然、進化するのだ(マジで)。

突然、「あっ、ここだったの!?!!」と一気にレベルが上がる。

 

 

例えるなら、

「ずっと、すぐ傍にあったけれども、気付かなかった宝箱。

鍵に出会った弾みで、開けたら凄かった!!」みたいな体験。

 

 

 

逆説的(反対の方向から考えている様)だが、

鍵があって、初めて宝箱(=ベストな姿勢)に気付ける。

 

 

宝箱(ベストな姿勢)に気付くとどうなるか?

身体は分かりすい。

温かくなったり、熱くなったり、楽になる。

 

呼吸も変わる。(ホントだよ!!!笑)

「自分の姿勢、悪かったんやなぁ・・!」と半ば驚きつつ、

新しい感覚を受け入れ、心地よい。

 

 

 

紹介するアドバイスが、読み手のみなさんにとって

そんな鍵になれたら、ラッキーですよね・・・w

やってみて、宝箱(ベストな姿勢)に合う鍵か確かめてみてください~!!(僕にとっては最高でした!)

 

 

 

では、実践編~!

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「腰の飛び出した骨のやや内側にやわらかい部分があります。そこを人差し指で抑えて、親指を骨盤のやや上をつかむように添えます。その状態で大きなろうそくの火を消すように息をふっと一気に吐きます。動いた場所がわかりますか?」

 

「その動いた場所を意識して力を入れてみてください。おさえている指がぐっと押し返されるような感覚になりましたか?それがカラダの力がうまく入っている状態です。空手や柔道などで言われる「臍下丹田」(せいかたんでん)を意識するのと同じです。」

P,107

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

 

 

深呼吸をすると、お腹が動く。この感覚があれば、(たぶん)正解!笑

 

 

 

読み手の誰かにとって

ベストな姿勢に気付く、鍵になりますように!

 

 

 

 

 

 

・・・それにしても、

・・・凄かった!