「歩く遊園地」 ススむ、ススも

「歩く遊園地」TAKA ”泊まる遊園地”の運営や、NO.1人材会社で事業部長インターンしたり、アイドルグループのプロデュースしてたりします。好きな言葉は「風林火山」

天才性とやらを教えてもらってきた

7月頭、Tomohisa Ikutaさんという方に、個人セッションしてもらいました。
「一人一人の天才性を導くことが出来るんです、本ッ当に‼️」みたいな意味わからないこと宣っている方です。意味わからなかったので、個人セッションしてもらいました。
 
(Ikutaさんとは・・?
変な人。文科省の依頼で「トビタテ!留学JAPAN」で講師したり、月ん百万円をかけて、人類を進化させる(?)発明しているらしい。よく分からない。)
 
 
 
超好奇心満々で挑みました。
自分も、もしかしたら天才かもしれない??そう思うと、ワクワクして(笑)
 
 


 
 
そしたら、ヤバかったです。
どんどん、発想が広がって、気付いたら普段の自分だったら
思い浮かびもしない言葉たちが羽をもらって、世界へ飛び立って行くのです。不可思議。。
 
 
 
 
 やはり天才か
 
 
一体、どんな仕組みで?と聞いてみたら
「身体性の循環と、空間のホールド、内面宇宙の収縮によって・・・」みたいな意味不明なこと宣っていたので、聞かなかったことにしておきます。
 
 
過程はさておき、自分の天才性の片鱗には気付けました。
 
気付いた、自分の4つの天才性(自分で言っちゃうの、なんか痛い。横腹が殴られたみたいに感じ。)分かち合います。 
 
 
 
 
 
*注意*
ぶっ飛んだ投稿になっています。
ロジック寄りの方は、芸術作品でも鑑賞するかのように
感性よりの方は、一緒に踊りましょ(笑)
 
 
 
では、天才性の旅へ レッツゴー‼︎
 
 
 
 
 
 
↓ここから↓ 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
↓TAKAの天才性↓
 
 
 
 
 
①僕が作りたい世界は
カラフルな世界だ。
 
跳ね躍る、未知を路(みち)へと
変えるイデアで世界をワンダフルに彩りたい。
 
そのための役割は
「発明家」。イデアマン。
 
 
*具体例*
・・面白い企画立案。
高1高2を巻き込んで、高3に全校をあげたサプライズパーティーしたり。
新しく斬新なアイデアや、誰も思い浮かばない角度で世界を切り取り彩ります。
 
 
 
 
 
 
 
②僕が体験したい世界は
超ハイスピードに高速道路を駆け巡る、あの浮遊感だ。
 
全てが止まって(?)さえ見える、
あの超高速スピードの中、全てを背に
一気に、爆速抜ける。
 
その時の自分の役割は
「飛ぶ人」みたい。背中に6つ高速エンジンついてる。
 
 
 
*具体例*
・・・枠を創造的破壊で広げる役割。
5日間10000人声がけ等、常識ぶち壊します。
ビジネス立ち上げ草創期に一番力を発揮します。周りは振り回される傾向に。
 
ちなみに、10000人声かけた結果はコチラ。 
 
 
 
 
 
③僕が関わりたい世界は
自分たちを嵐の目とした、愛の大嵐だ。
 
多様な人の、多様な考え、思想、歴史
いろんなものが、一つの愛(?)に集約されてゆく
大嵐だ。周り皆が、その一部であり、その全体。
 
そのパワーを発揮する自分の役割は
「ビジョンクリエイター」みたい。巻き込み、まれWORLD炸裂。
 
 
 
*具体例*
・・・コンセプトや、ビジョンを作ります。
次世代型シェアハウス、タカイエのCCO(Chief Concept Officer)等に携わっています。
ソーシャルグッドな感じはもちろん、個人的にワクワクして鼻血出る感じのが好きです。
 
こんな感じで、作っています。⇨
 
 
 
 
 
④僕らしさが発揮される世界は
マルい世界だ。全ての点が線となって、一つの円を描く。
 
 
冴え渡った思考と、真っ白なピュアネス。
全てが繋がってゆく、目に見えない糸(意図)で。
世界中の子供達が一度に笑ったら・・・!の世界。
 
 
その時の自分の役割は
「コネクターみたい。何かと何かを繋げて行く。
 
 
 

*具体例*
・・・話しながら人と人を繋げたりします。
①〜③を混ぜ混ぜしながら、殻を破るお手伝いするのが好きかな。
高校生、大学生への講演など。ちなみに、7月7日にイベント登壇予定ですー!

www.facebook.com

 
 
 
 
↑以上↑ 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
はい、以上です。
 
 
 
 
 
感想です。
世の中には、ヤバイ人がいて
そーゆ人に会うと、自分もヤバイ人になる.
 
 
 
 
 
そんでもって、
普通(のふりしている)人て、味っ気なくて面白くないから
どんどん、みんな変な人に振り切っていけばいい。ヤバイ人に振り切っていけば、いい。 そう、感じました。
 
 
勇気がないなら、誰かに背中を押してもらいましょう💑
 
 
そんな生田さんが話されるイベント、7月8日に同様のセッションあるみたいです。
ちなみに、個人セッションは1人だけで、他は基本聞き手でした。悪しからず!