Taka Talks

22歳、地球の裏側から。お金、時間、命その全てのほかに何を捧げたら実行できる?現状に「自分の不甲斐なさ」を感じつつも、一歩ずつ前に進む冒険記です。愛とワクワクにどっぷり浸かった男、ここに眠ると言われて死にたい。

会社訪問してみた、就活友と

会社訪問してみた。

たまたま、バイトルという会社のインターンで仲良くなった友達と!(ちなみに、こちらは人事魅力的で行ったら別人でガッカリして帰った。)

 

プライベートで会社に訪問するだなんて、初めて。

しかも、一緒にいく友達がいることにビックリ。

(2年前はボッチ系就活生だった)

 

すかさず、写真をぱしゃりんこ。

f:id:why-not-1017:20171115203507j:plain

(髪の毛ばっさぁあ~)

f:id:why-not-1017:20171115203710p:plain

エヴァが外装とか、カッコよすぎる!!!

なんって、クールなんだっ!!

 

関西最大の撮影スタジオを構え、デザイナーさんもいる会社!!

さすがっ!!!上がるテンション。

 

中についたら、「内線で呼び出してくださいね」と言われていた。

かける。・・・出ない、というかつながらない。

 

不審に思って、たまたま通りがかったお兄さんに聞いた。

「あの、人事の〇〇さんいらっしゃいませんか?会社見学にきて」

「あ、それうちじゃない」

 

えっ?

 

どうやら、二人とも間違えて 違う建物に入っていたみたい。笑

コッチコッチ・・!と隣の建物に案内して頂いた。

(てんぱっちゃって、写真撮るの忘れた)

 

 

その後、

MeetsCompanyという合同説明会で仲良くなった某社の

人事さんと合流!

 

会社内を案内してもらいながら、

新規事業の担当の方やデザイナーさんと話させてもらった。

 

約三時間、事業の話やら、どういった人が欲しいのか、

そういった話を満足いくまでした。

 

で、1点衝撃的なことがあった。紹介させてほしい。

 

「人事の方も、初めてのイベント参加」だった

 

 

そうか、相手も人。

当たり前だけれども、誰にでも初めてはあるのか・・!

 

これまで、人事は・・・なんというか、自分の進退を握る いわば、奉行所のような

そんな、なんというか そんな突拍子のないイメージを持っていた。

 

 

「おぬしぃ、〇〇よのぉ。我が社に来んかぁ?!」

「ははぁああ~」みたいな。(なんか違う)

 

だから、なんだか 凄い意外だった。

人事も、人…か。と(漢字、人の事って書くぐらいだから、そらそうか)

 

 

そう思うと なんだか肩の荷が軽くなった。

相手も人なら、こちらも人だ。取って食われるわけでもなければ、

煮て焼かれるわけでもない。

 

安心。

 

 

これからは、人事みて

ビビることはないと思う。ないでしょう。ない。

 

 

素晴らしいギフトをありがとうございます。

ところで、人事の方。まじで、すげえいい人だった。これ2番目に印象深かった。こんな人たちが会社にいるなら、なんだか日本にも希望があるなぁ、と突拍子もないことを感じた。色んなことを毎日感じるのだけれども、結論

 

・・・人と会うのって楽しい。

 

f:id:why-not-1017:20171115204402j:plain

 

あわせて読みたいシリーズ

ポッキーよりトッポが好き→

why-not-1017.hatenablog.com