Taka Talks

22歳、地球の裏側から。お金、時間、命その全てのほかに何を捧げたら実行できる?現状に「自分の不甲斐なさ」を感じつつも、一歩ずつ前に進む冒険記です。愛とワクワクにどっぷり浸かった男、ここに眠ると言われて死にたい。

スタバにて

お兄さんの様子が普段と違った。

 

いつも行っている西宮北口のスタバ。

Image result for スタバ 写真

 

 

どうしてだろう?

すぐに気が付いた。自分の表情がいつもとちょっと違うからだ。

 

 

口角が、少し 上がっている。

 

その微妙な反応で、お兄さんの反応が全然違う

嬉しそう。ハッピーそう。

 

だけれども、その微笑みは不自然なモノではなくって

内側からにじみ出ているもので。

 

 

 

僕は「相手は自分の鏡だ」という言葉を 100%正しいとは思わない。

 

ニュースで起こる 悲しい事件や、日々の交通事故まで

鏡で写しさ出されたもの?だとすると、おかしくなる。

 

 

けれども、今回のお兄さんの反応に関していえば

きっと、鏡だったんだと思う。

 

ハッピーハッピー。 

 仕合せっ