Taka Talks

22歳、地球の裏側から。お金、時間、命その全てのほかに何を捧げたら実行できる?現状に「自分の不甲斐なさ」を感じつつも、一歩ずつ前に進む冒険記です。愛とワクワクにどっぷり浸かった男、ここに眠ると言われて死にたい。

情報は 昨日より少ない

結論:情報は 昨日より少ない。しかし、頭の方が賢い。

 

 

今日、仲の良い友達が主催している

講演会に参加してきました!

 

 

 

20代の過ごし方から、恋愛、留学

そして、AIまで多岐にわたる約2時間のセミナーでした。

 

 

出てきた1点の疑問と結論をまとめてみました。

(今回は備忘録かねた自己満足気味です)

 

 

疑問 :情報は 昨日より少ないのでは?

 

 

 

少し詳しく。

日々、僕らの周りには情報が溢れかえっていて

大きなお金が動いているみたいです。

 

AIでビッグデータ(市販ソフトでは価値を表せれない複雑なデータ)

解析するために、FacebookGoogleといった会社が情報を集め競っているそうです。

f:id:why-not-1017:20170903201021p:plain

 

 

 

そして、情報は

毎日、どんどん大きく大きく。

・・・ここまでが、セミナーで紹介された部分でした。

 

 

 

そこで、疑問が1つ。

 

 

「じゃあ、その中で本当に自分にとって必要な情報ってどれくらい?」

 

 

「たぶん、ほとんど関係のない情報」

「直観が示す1つか2つ、多くても10とか?」「けど、情報は毎日増える」

「つまり、全体の情報量は毎日増えるが、必要な部分は少ないままでは?」

 

 

だとすると、相対的(他と比べて)に

必要な情報は少なる・・・・のでは?

 

 

 

 

だけれど、肌感覚的にどうも違う。

莫大な情報から、ズバリ必要な情報を

的確にいつも掴んできている。

 

 

 

 

どうやってだろう?

・・・もしかしたら、頭の処理が鬼スゴすぎるんちゃうか?

 

 情報が増えるスピードより

早く処理しているのかも。わぉ。

 

 

すげえ。脳って、天才だな、おい。

(その脳もっている僕らも天才?)

 Image result for 頭 天才

 

 

 

回答:情報は 昨日より相対的に少ない。しかし、頭の方が賢い。

 

 

頭の中、ざぁああと書きなぐってみました。

読んでくださりありがとうございますーー!

 

 

東京生活ですが、無事です!

以上です!