Taka Talks

22歳、地球の裏側から。お金、時間、命その全てのほかに何を捧げたら実行できる?現状に「自分の不甲斐なさ」を感じつつも、一歩ずつ前に進む冒険記です。愛とワクワクにどっぷり浸かった男、ここに眠ると言われて死にたい。

【断る勇気】-老C2日目-

(本当は)やりたくないけど、
(嫌われたくないし)円滑な人間関係のために
「あっ、いいよ、」

て、簡単に応えてしまったこと、ありませんか?

 

 

 

僕はしょっちゅうでした。お人好しだったんです。頼まれるだけ有難いんですけど、今振り返ると、実はお互いにとって【負担】だった・・と気付けていませんでした。

 

 

 

f:id:why-not-1017:20170608113910j:plain

 

 

自分は
嫌々やっているから、もちろんクオリティ上がらないし、スピードもどうしても、気が滅入るというか・・、手つかずになりがち。

 

相手は
信じて頼んだのに、レスも遅くなりがち・・だし、完成物も(正直)微妙なもの・・・、(もっかい自分でやり直すはめになっていたら最悪)時間の無駄になりがち、、

 

 

 

双方において、【負担】になっていました。
うん。

 

 

ビル・ゲイツはこう述べています。
「成功者と大成功者の違い?」
「それは、NOと言うかどうかだよ」

 

 

 

 

f:id:why-not-1017:20170608114141j:plain

 

 

うん。
ここ三日間、積極的にNO言っています。

 

お陰でその分、エネルギー(体力も時間もお金も)、YESといったものに関しては、全精力で取り組めるようになりました。

 

 

安請け合いして、自分も相手も苦しくするよりも
勇気をもって、断る。それが、かえって「本当に自分がすべきことに力を注げる」結果になります。

 

 

何でも「OK~」「やるよ」て、ゆってしまう学生の方、よかったら参考にしてみてください。(かなり楽になるはず)

 

参考にした格言は以下です。

 

軽諾は必ず信をすくなくす。by 老子


安請け合いは必ず信用をなくす。頼まれ事を受けるのは良いことだが、引き受けたからには全力でそれに打ち込まなければならない。無責任な人間に徳のある者はいない。

 

 

(コチラも合わせて読んでみて下さい、老子のチャレンジスタートした初回です。

http://why-not-1017.hatenablog.com/entry/2017/06/08/110020

 

ではでは、貴重なエネルギー使って読んで頂き

ありがとうございます!