Taka Talks

22歳、地球の裏側から。お金、時間、命その全てのほかに何を捧げたら実行できる?現状に「自分の不甲斐なさ」を感じつつも、一歩ずつ前に進む冒険記です。愛とワクワクにどっぷり浸かった男、ここに眠ると言われて死にたい。

意外な日常

就かない仕事の資格取る?

今日あった驚いたこと。 大阪駅付近でやっていた野外イベントで 女子大生アルバイトの方と仲良くなりました。 お話を聞いていると、保育園の先生になる 資格をとるための短大に通っているとのこと。 そこで、頑張ってくださいね、と声をかけた。 すると、思…

書いてみたよ、挑戦状

【挑戦状】 帰国してから1週間と3日が経ちました。 ばたばたも落ち着き、心の成長と、変わらぬ芯を日々実感しています。 小学生のころ、ふと思った「みんな仲良くしたらいいのに」そんな純粋な気持ち、今、もっと強く 思い、感じます。 高校時代、「二度と帰…

目に映る体温

もっと遠くまで もっと遠くまで どうか、僕たちを運んでおくれ その先に何があるかだなんて、誰も知らない。けれども、たしかに感じる体温。 時が流れれば、変わるモノも変わらないモノもある。初めての失恋は幼稚園のときだった。 大好きだったしおみちゃん…

喋られるな、語れ

留学に行った大きな学びの一つは 英語を話せるかどうかよりも、話す中身があるかどうか。 自信も、誠意も、姿勢も、熱量も その全てが問われている。 問われているのは、語学というスキルではなかった。 生き方という本質だった。その本質は 国や宗教、人種…

黒人と雨、マンハッタン。

日本語↓ 突然、道端で聞かれた。黒人の方:「日本人は、黒人、恋愛対象じゃないんだよね?」(注1) うっ、と答えに詰まった。「人によって違うよ」「少なくとも、僕は・・」 と言いながら、口の中を苦い違和感が走った。(この気遣いは誰のためのものだ?…